五十肩のように腕が上がらなくなる症状ですが、原因は腕を持ち上げる筋肉の一部(実際には腱ですが)が切れてしまった状態です。

五十肩と違う特徴は、五十肩は他の人に腕を上げられても痛いのですが、肩腱板断裂の場合は自分では上がらなくても、人に上げてもらうことはできるところです。

肩腱板断裂の原因

状態としては、肩の筋肉の腱が完全にもしくは不完全に切れてしまう事ですが、そうなる原因は明らかではありません。

腱の老化や使いすぎる事とも言われています。

肩腱板断裂の治療法

この症状が疑われる場合は、まず専門医の診察・治療を受けるべきです。

もしも専門医の検査で断裂が認められず、痛みの原因がわからない場合には、整体がお力になれるかもしれません。