腰椎椎間板ヘルニアと同じく、椎間板という背骨(頚椎)のクッションの中身が飛び出して神経を圧迫することで痛みやしびれを生み出します。

私もこれでさんざん苦労したので、とてもつらい症状のひとつだと明言できます。

私の場合は、ツバを飲むだけで悲鳴を上げたくなるような首の痛みから始まりました。
痛みの場所が首か肩か判然としなかったので、その時にはレントゲンで異常なしという事で終わりました。

その後症状が本格的になった時には、腕が痛みとしびれで動かすことも、ものに触れることもつらかったです。(涙)

頚椎椎間板ヘルニアの原因

これも腰椎椎間板ヘルニアと同じく、椎間板の老化、スポーツ・不良姿勢による過度の負荷、外傷が原因で起こります。

私の場合は、事故を起こした時の強い衝撃が原因と思われます。

頚椎椎間板ヘルニアの治療法

整形外科での治療は、温熱・投薬・湿布・牽引などを行い、最終的には手術という事になります。

私も、「もう手術するしかないですね」と言われましたが、整体で改善しました。

やはり、ヘルニアというよりもその周囲の組織の緊張を取り除き、頚椎を無理のない方法で整えることが有効でした。
よほどのことがない限り、手術の必要はないのでは、と思っています。