こんな症状にお悩みではありませんか?

0cc6674c36eaf65abf38e1bcbc854139_s

・喉に違和感や圧迫感がある
・疲れやすい、動作が鈍くなった
・それほど食べてないつもりでもなぜか太ってきた
・忘れっぽくなった
・汗が出ない。肌がカサカサになった
・肝機能検査の数値に異常値が出た

橋本病とは、甲状腺異常のひとつである甲状腺機能低下症のうちの代表的なものです。

バセドウ病と同じ自己免疫疾患ですが、バセドウ病とは逆に甲状腺ホルモンの不足によって新陳代謝が低下し、体の活動が鈍くなるためにさまざまな症状が現れます。
ですが、橋本病が必ずしも甲状腺機能低下症を伴うわけではなく、症状が出ない場合もあります。

橋本病の原因

体質のなんらかの変化によって甲状腺に対する抗体ができ、自分の甲状腺を攻撃して破壊していくために、徐々に甲状腺の機能が低下して行きます。

x-default

当院ではこのように橋本病の施術を行います

施術法としては、他の原因を含めた甲状腺機能低下症と同じ方法で行います。

てのひら整体では、体のシステム異常は特定の一部の問題よりも全身状態の問題と考えて全身の機能の回復を図ります。
体全体のシステム強化をすることで異常な働き(免疫機能異常)を起こさないようにしてしまうのです。

1アレルギー調整

当院独自の全身調整で、脳(頭蓋)の調整と内蔵の調整を組み合わせることで機能の回復を図ります。

103

2内蔵調整

内蔵に関しては、ある臓器を重点的に調整することで効果が高まることがわかっています。
その臓器には一番時間をかけて(といっても数分)調整します。

102

3甲状腺調整

当院の手技技術『真体療術』には、甲状腺調整が存在します。
甲状腺異常の全般に威力を発揮します。

koujousen