きっかけは当院の患者様の息子さんです。 小学校高学年の男の子。 野球をやっているそうで、 「バッティングとピッ・・・