お客様:40代 会社員 男性

主訴

右の背部痛で来院されました。

2年前にしびれをともなう痛みが背部から腹部にかけて右側だけに出ました。
それ以来痛みが出るようになったそうです。

痛む時に波があり、動けないほどの痛みがある時とあまり感じない時があります。

場所が場所だけに危険だと思って、病院でレントゲンからMRI、PETといろいろ検査をしてもらったが異常なしという事で、今まではリラクゼーションで体を緩めてもらうことでしのいでいました。

お仕事はほぼデスクワークで座りっぱなし。
座っている時の姿勢も『すごく悪い』そうです。

施術

肋骨の12番(一番下の肋骨)を触れると、痛みが出る方向と痛みが出ない方向があります。
肋椎関節の調整をすると、触れても痛みがなくなりました。

起きて動いてもらいましたが、今のところ痛みは感じないとのこと。
今はお休み中(GW)のため、長い時間座っていないので痛みが出にくいとのこと。

仕事が始まってから様子を見てもらう事にしました。

術後アドバイス

座っている時に腰や背中を丸めた姿勢でいると、一番下の肋骨が圧迫されやすくゆがみが出やすくなります。

仕事をする時の座る姿勢が大事なことをお伝えし、できるだけ良い姿勢でいてもらうようにお願いしました。