お客様:30代 会社員 女性

主訴

以前は頭痛、めまいのある肩こりで来院された方が、

「頭痛めまいは治まったけれど、また肩こりで首や肩が固まってしまいます」

とご来店されました。

郵便局にお勤めですが、窓口業務は接客業と同じでとても緊張しやすいお仕事です。

肩こりと訴えられていますが、肩甲骨と肩甲骨の間の筋肉(菱形筋)が鉄板のように固まって、肩甲骨の動きを制限してしまっています。

緊張により縮んでしまった菱形筋が、肩をすくめるように引っ張ってしまっていて、首の付け根から背中まで動かなくなっています。

施術

体全体の緊張を緩めて菱形筋をほぐしていきましたが、肩甲骨をすくめる力がどうしても抜けません。

あお向けでお客様の体重を利用して何とか緩めましたが、肩の力を抜くということができないのでまた固まって行ってしまう事が予想されます。

筋肉的なものよりも神経的な緊張が緩められないと根本的な改善は難しいと思われます。

術後アドバイス

一番の問題は菱形筋の緊張ですが、日常でほとんど筋肉に動きをあたえる機会がないようなので、肩甲骨のストレッチ(というよりも屈伸運動)をやっていただくようにお伝えしました。