お客様:30代 会社員 女性

主訴

肩こりと、肩こりからくるめまい、目の奥の痛みで来店されました。

肩こりはもともと小学生のころからあるとのこと。
ただ、最近になって急に痛みが激しくなってきて、めまいをともなうようになってきたそうです。

今日はめまいはないのですが、目の奥が痛くてフワフワした感じがします。

肩は特に左肩が痛みます。

腰は、現在気になる症状はありませんが以前右のお尻に激痛が走り、調べたところ椎間板ヘルニアだったということです。

触察したところ右骨盤にはまだ異常があり、左肩もその影響を受けていると思われます。

施術

以前の右のお尻の痛みは、ヘルニアの影響がないとは言えませんが、今の骨盤の状態から想像すると梨状筋に痛みが出たのではないかと思えます。

再発の可能性があることと肩への影響を改善するために、骨盤を調整しました。

目の奥の痛み、めまいの原因として、頭と首・肩の筋肉の緊張により、頭がい骨の縫合が押さえつけられて十分に可動できず、内側からの圧迫が強くなっていることが考えられるので、十分に筋肉を緩めてから、頭がい骨縫合を緩めました。

施術後確認で目の奥の痛みは改善し、「目がスッキリして視界が広がった」と感じられるとのこと。

左肩のみ張りが少し残っていたので、肩甲骨を調整すると一気に改善し、問題なくなりました。

術後アドバイス

肩こりの原因である姿勢の指導と、左肩のハリの原因となる骨盤のゆがみの改善のためのセルフケア指導をしました。