お客様:40代 会社員 男性

主訴

ストレスから全身に疲労感があり、休んでも疲れが抜けないと来店されました。
日頃から、肩こりや頭痛、腰痛も感じていて気が抜ける時がないとのことです。

触察した限りでは、筋肉・骨格とも強い張りや関節の可動制限もありません。

主たる原因は精神的なお悩みの方にありそうで、現在の職場環境の問題、家族関係、将来に向けての不安が常に頭にあって、緊張状態が日常的に続いている気がするという事でした。

また、肝臓に問題があり、本来は酒、たばこなどを控える必要があるのですが、やめることはできないでいるという自覚もお持ちです。

施術

全身の緊張の緩和のために筋肉を緩めてから、自律神経のバランスを調整し、内側からの回復を図るために内分泌系の施術を加えました。

術後アドバイス

根本的な問題は精神的なお悩みなので、日常生活の中でもリラックスできるセルフケアをお勧めしました。

体の緊張が緩むと楽になることを実感して頂いたので、表情も明るくなって頂けました。