頭痛肩こりを姿勢から改善するてのひら整体です。

お世話になっている整体の先生が来院されました。
ある手技療法の日本のトップと言っていい素晴らしい先生です。

その先生は、すでにプロに教える立場に位置する技術を持っています。
その先生が、久しぶりに別の分野の手技を習いに行くそうです。

理由は、「患者さんが喜んでくれるなら、今までの技術と違う事にこだわって学ぶのを避ける必要はないから」だそうです。

実はもっと理由があるのでしょうが、それよりもその学ぶ姿勢に感銘しました。
手技療法は治療家の自己満足のためにあるのではありません。

患者さんが楽になって喜んでもらうためにあります。
喜んでもらうために学ぶ機会を逃す理由はありません。

そして、学んだことが他の人にも波及していけば、世の中の多くの患者さんが楽になります。
整体は、整体師は死ぬまで勉強です。

トップの先生でさえそうなら、私は当然死んでも勉強を続けなければ。