頭痛肩こりを姿勢から改善するてのひら整体です。

メンテナンスで来院された患者さん。
症状は改善しているので、全身を見ます。

今までは症状の改善に集中だったので、見逃している所が出てきます。
今回も患部とは反対側の手首。

動きが悪いなと思っていると、

「そこは学生の頃痛めてからあんまり曲がんなくなったんだ。もうあきらめてるから言わなかったんだけど」

と患者さん。

そういわれては見過ごせません。
問題は手根骨であることはすぐに分かります。

さすがに40年以上そのままだったので、簡単に解消!というわけには行きませんでしたが、患者さんがわかるぐらいには改善しました。

まだまだ改善の余地はあります。
「ここ、良くなりますからメンテのたびにやっていきましょうね」

ゴルフが大好きなので、「手首が動きやすくなるとスコアが上がるかも」と喜んでくれました。
私は、患者さんがあきらめていようと、可能性がわずかでもありそうならばあきらめません。

たとえ完治しなくても、少しでも楽になってもらいたいですからね。