「指が腫れて倍の太さになってしまいました」とご来院されたお客様。
来院された時には、少し腫れが引いて1.5倍ぐらいの太さでした。

指全部ではありません。
全部腫れてたら本当にグローブみたいだったかも。

腫れているのは片方の手の2本だけです。
問診と検査をした結果、指関節の可動制限がかかっている所を酷使したための炎症と思われます。

なぜ指の関節が動かなくなってしまったのでしょう。
確認すると、手首にも肘にも制限がかかっていました。

肩や首のゆがみの影響が肘や手首に出ることは良くありますが、この方の場合は腰からの影響でした。

自覚症状はなく、痛みを訴えていたわけではないのですが、痛みが出てもいいくらい腰に問題を抱えていました。

この腰の補正のために肩から指先までゆがませてしまったと思われます。
なので、肩、肘、手首、指の関節と腰の施術を行いました。

主訴の指の方は、あと何度か施術をすれば良くなるでしょう。
でも、そのおかげで発見された腰の問題は少し長引くかもしれません。

今気付いてよかったですね。
放っておくとかなり痛くなっていたはずなので。