頭痛肩こりを姿勢から改善するてのひら整体です。

今でも「1回で治りますか?」とか「1回で治らないんですか?」と聞かれることがあります。

聞かれないまでも、最初の説明で「1回で治る」というのは難しいという事をお伝えすると、明らかに失望される方がいらっしゃいます。

なぜかというと、「治る」という言葉の理解の仕方の違いかなと思います。
多分1回で治したいと思う方は、「痛み取れる=治る」だと考えているのでしょう。

私たちは、「痛みがなくなる≠治る」と考えています。
痛みがなくなるのは、強い症状が消えたことであって、原因は必ずしも消えてはいません。

原因が消えていないという事は、今は痛くないけどしばらくすると再発するという事です。
この原因が認められなくなった時に「治った」と判断します。

ですから、もしも「1回で痛くなくなりますか?」と聞かれれば、「はい」と答えることもできるかもしれません。
ただそれは、あくまでも痛みを緩和させるための処置です。

それだけでいいなら、痛み止めの薬で済むかもしれません。
その時整体は痛み止めの役割しか負いません。

それはちょっともったいない。

私たち整体師が考えているのは、健康になっていただいて、もうつらい思いをしないで済むようになってほしいという事です。(ほとんどの人がそう考えていると思います)

処置で終わらせずに、治癒するために整体を利用していただけたら、本当の価値を引き出すことになるのですが。